若い頃には職場の人間関係では、ずいぶん失敗をしてきたなと思います。

オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール
検索フォーム
人気の記事
オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール

若い頃には職場の人間関係では、ずいぶん失敗をしてきたなと思います

女性 47歳
若い頃には職場の人間関係では、ずいぶん失敗をしてきたなと思います。言わなくてもよい余計な事を言ってしまったり、やさしい言葉をお世辞かなと勘ぐってしまい、素直になれず反発してしまったり、女同士の心の複雑さを読む事ができずに、相手に無意識に自分の自慢話をしてしまったりなど、思い出すときりがありません。
そんな私ですが、長く生きている内に、気が付くといつの間にか職場の人間関係を上手にコントロール出来るようになった様な気がしています。例えば、相手がほめてくれるときには必要以上に謙遜したりしないで素直に喜びます。そして、「ありがとう」の言葉を必ず忘れない様にします。何かで羨ましがられた時に言葉を返す時にも誘導尋問に近い時があるので注意します。
そんな時に、無理に否定の言葉を言っても相手は多分納得しないと思うのです。
もちろん、運が良かったなんて言葉も反感を買うかもしれません。そんな時には、個人的感情を述べるのを控える様にして、現実に起こっている事を相手と一緒に第三者的に分析するような会話に徹するようにします。どちらかと言うと否定も肯定もしない会話を工夫するという感じです。

これを自然に出来るようになるには時間がかかりましたが、今では慣れましたし、職場の人間関係もこじれにくくなった様に思います。

注目情報



Copyright(c) 2017 オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール All Rights Reserved.