学生時代のように、仲の良い友達や気の合うグループとだけ過ごしていても、特に何も言われない環境と違い、職場では社員のみんなと良好な関係を築かなければなりません。

オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール
検索フォーム
人気の記事
オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール

学生時代のように

女性 32歳
学生時代のように、仲の良い友達や気の合うグループとだけ過ごしていても、特に何も言われない環境と違い、職場では社員のみんなと良好な関係を築かなければなりません。それが学生と社会人の違いであり、社会のルールやマナーであると思うのですが、いろんな価値観を持ち、また性別も年齢も違う職場において、みんながみんな理解し合って完璧な人間関係を築けている、なんて事はそうそうありません。
仕事のやり方や、考え方が違うことは当たり前ですし、先輩方に注意された時や、後輩のミスに付き合わされたりした時に、いつも穏やかな心ではいられないものです。
ですが、できるだけ円滑に穏便に過ごしたい私の人間関係のマイルールは、とにかく他人に干渉しないこと。これに限ります。
チームワークが大切な職場において業務に対する意見のやりとりや意思疎通は必要不可欠なものと思っていますが、そのやりとりをする際に感情をなるべく入れず、自分の仕事と会社の利益を優先的に考えた上で話しあったり、職場の方の家族関係や恋愛事情なども、自分から興味を示したり詮索したりもしないこと。
この二つを守っていれば、たいていスムーズに業務に専念できます。少し冷めた言い方ですが、学生時代でも近所付き合いでもどこの環境でも、うわさ話が好きな方はいます。そういう人には言わせておいて、聞かれても当たり障りない会話をしておけば巻き込まれることもないです。
変に詮索されても仕事に差し支えるようなことはしていないですよ、と堂々といられる自分なりの大切なマイルールです。

注目情報



Copyright(c) 2017 オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール All Rights Reserved.