人間関係を良好にするためにオフィスで気をつけていることは、3つ有ります。

オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール
検索フォーム
人気の記事
オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール

人間関係を良好にするためにオフィスで気をつけていることは

男性 50歳
人間関係を良好にするためにオフィスで気をつけていることは、3つ有ります。
一つ目は、他人や部下を自分のために利用しないこと。ここで言う「利用」とは、悪い意味のことで、相手だけが損をして自分だけが得をする関係のことです。
それをすると、そのときは利用して得している気がしますが、職場は長く付き合うところですから、必ず後から恨まれ、敵を作ってしまいます。
二つ目は、自分よりも目上、目下とは関係なく、朝は、私から挨拶をすること。勿論、挨拶は、目下からしてもらえると嬉しいですが、今は古くなったそんな礼儀に縛られていると、「あいつは年下なのに、オレに挨拶をしない」等といちいち、相手との間に壁を作ってしまいます。そうなると面倒ですから、私から声をかけています。利点は、オフィスの誰とでも、挨拶を交わすことになり、みんなと親しくなれることです。
オフィスの仕事がやりやすくなります。
三つ目は、相手と話すときは、相手の目を見て話すことです。
それは「君の話をきちんと聞いているよ」という姿勢でして、後で「軽視された」とか「無視された」という余計な恨みを防ぎ、反対に「いつも私の話を誠実に聞いてくれている。あの人はよい人だ」という印象を相手に与えて、オフィスでの人間関係が円滑にします。

注目情報



Copyright(c) 2017 オフィスの人間関係を良くするマイ・ルール All Rights Reserved.